【中国製以外】おすすめスマートウォッチ厳選8選!【日本製も安い】

スポンサーリンク

最近スマートウォッチつけてる人多いな。

おしゃれだし、何か買ってみよう!


でも、中国製の粗悪品に当たったってレビューも見るし、どれがいいのか分からない・・・。



そう思いますよね。。

今回は、ガジェットオタクの僕が厳選したスマートウォッチ選んだ理由と一緒にご紹介したいと思います。

また最後には、僕が使っていて一番満足しているスマートウォッチも大公開しちゃいます!

スポンサーリンク

スマートウォッチを2通りに分類!

スマートウォッチには、大きく分けて2種類あります。
それは、「アプリをインストールできるかどうか。

スマートウォッチ自体にOSが入っていて、アプリのストアからアプリをインストール出来るかどうか。
の違いです。

基本的に数千円の安いスマートウォッチは、追加でアプリのインストールなどはできません
スマホの通知を受けとったり、心拍数や歩数の記録、音楽の再生などのはじめから搭載されている機能が全てです。

それに対してWatchOSが搭載されているApple Watchや、Google製のWear OS by Googleを搭載したスマートウォッチでは、スマホのようにアプリストアから好きなアプリをインストールをすることができます。

このように、アプリのインストールができる(=OSが搭載されている)スマートウォッチは、自分だけのカスタマイズを楽しむことができます。

スポンサーリンク

おすすめ日本製スマートウォッチ

それでは、紹介していきたいと思います。

まずはなんと言っても安心の日本ブランド、国産スマートウォッチから!
国産のスマートウォッチとしては特にSONYが複数の製品を展開・販売しています。

その他日本の誇る時計メーカーのセイコー・カシオ・シチズンといった各社も独自の機能を搭載した製品を販売していますよ。

世界中でスマートウォッチが大ブームなので国内でももっと盛り上がっていくでしょう。

では、製品別にご紹介!

スポンサーリンク

ソニー wena 3

こちらは、世界で初めてバンド部分に機能を集約した、ソニーのwena(ウェナ)という製品です。

時計の文字盤を外してスマートバンドとして使うことも出来るんです!

この製品の大きなポイントは、電子マネー機能が搭載されていること。

国内でもキャッシュレス化がどんどん進んでいますが、このバンドを使えばクレジットカードやスマホのキャッシュレスアプリすら出さずにお支払いができてしまいます。

バンドのデザインのラインナップはつや消しブラックシルバー
スーツにもカジュアルな服装にも合い、どことなく高級感が漂っていてカッコいいです。

スポンサーリンク

カシオ G-SQUAD PRO

カシオといえば?
そう、G-SHOCKですね。

時計としての機能性を追求しながら、どんな過酷な状況下での使用にも耐えうる。
ロマンですね。。

そんなG-SHOCKのスマートウォッチが発売されました。

G-SHOCKのスポーツ向けシリーズ、G-SQUAD(ジー・スクワッド) PROです。

G-SHOCKのスマートウォッチはいくつか発売されてきましたが、今回のG-SQUAD PROは初のWear OS by Google搭載
専用アプリで各種設定や運動の記録を管理出来るので、スポーツの楽しみ方の幅が広がりますよ

スポンサーリンク

シチズン Eco-Drive Riiiver



お次はシチズンのスマートウォッチです。
エコドライブ リィイバーという変わった名前。

このエコドライブというシステムがすごいんです。
なんと、太陽光で繰り返し充電が出来るという技術!

スマートウォッチは充電をしないといけない面倒なところが数少ないデメリットですが、その面倒な部分を解消してくれる逸品です。

気取らない落ち着いたデザインで、とてもお洒落ですよね。。

スポンサーリンク

おすすめ海外製スマートウォッチ

お次は中国製ではないけれど、海外製のスマートウォッチです。
世界シェアも参考に厳選しました。

大手メーカーからは毎年新しい製品が発表され、スマートウォッチ業界は今とてもアツいです!
各社から面白い製品が続々と登場していますよ!

スポンサーリンク

SKAGEN /JORN SKT3001

北欧デンマークの時計ブランド、SKAGEN
そのデザイン性の高さから、男女を問わず根強い人気を集めていますね。

SKAGENから出ているスマートウォッチも、その洗練された見た目を引き継いでいます。

中でも一番人気なのがJORNというモデル。

上品でシックなデザインが所有欲を満たしてくれます。
プレゼントにもぴったり。

公式ショップのメルマガ登録で10%オフになるクーポンがもらえるので、ぜひ↓↓

北欧デンマークデザインのシンプルかつ機能的なライフスタイルブランド【SKAGEN】


スポンサーリンク

FOSSIL / THE CARLYLE HR

ヴィンテージ感にモダンさをミックスしたデザインコンセプトがアメリカ中で大人気のメーカー「FOSSIL」は、バッグや時計を1980年代から販売していました。

スマートウォッチ業界でもその人気を確かなものにしています

FOSSILが販売するスマートウォッチは10種類を超えています。

その中でも最も人気が高くオススメなのが「THE CARLYLE HR」というモデル。

スマートウォッチを販売し初めてから5世代目のモデルで、デザインも機能性も成熟しています。

特に本体にスピーカーを内蔵しているので、スピーカー機能をONにすれば画面を一切見ずに操作することも可能

公式サイトでメルマガに登録すると、今なら15%オフのクーポンが貰えます。

10種類以上あるスマートウォッチの中から好きなデザインのものを選ぶのもアリですね!

公式サイトはこちら↓↓

1984年創業、アメリカ発のライフスタイルブランド【FOSSIL】



スポンサーリンク

CAVOSMART / V08 EarBand

一風変わった面白いスマートウォッチがこちら。
V08 Earband」です。

なんと、スマートウォッチの本体を取り外せばヘッドセットになってしまうんです
声だけで電話をかけることもできますよ。

カラーバリエーションが4色あるので、お好きな色をどうぞ!

1年保証もあるので安心ですね。
公式ショップはこちら↓↓

ワンプッシュで取り外し、通話ができるスマートウォッチ。【EarBand (V08S/J】


スポンサーリンク

Apple Watch SE

やっぱり、スマートウォッチと言えばコレ!
アップル社のApple Watchです。

Apple Watchはスマートウォッチ業界では世界シェア50%を占めており、堂々の1位に君臨しています。

Apple製品はほんとにかっこいいですよね!
高級感があるのは見た目だけではなく、中身のスペックも最高級です。

独自のWatch OSを搭載しており、 インストールできるアプリも豊富!
iPhoneと組み合わせた使い勝手は抜群です。

Apple Payでキャッシュレスにも対応しているので、ちょっとしたお出かけならこれ一つで十分。

Suicaとして使える機能も魅力的ですよね!
腕を軽くかざして改札を颯爽と通り抜ける姿は、実にスマートです。

人気な分、自分の好きなバンドに変えられるのも嬉しいポイント!

ちなみに私が使っているのがこちらのApple Watch用バンド。
最高級のレザーが使用されていて「革を育てる楽しみ」が分かる方ならぜひ試して欲しい。。

スポンサーリンク

Samsung / Galaxy Watch Active2

スマートフォン市場で人気のGalaxy

そんなGalaxyが出したスマートウォッチは、Apple Watchに次ぐほどのシェアを誇っています。
質感はApple Watchに似ていますが、従来の時計のように丸くて可愛いフォルムは女性のみならず、男性にも非常に人気です。

iPhoneならApple Watch ですが「Androidならこれ」と言っても過言ではありませんね。

別売りのステンレス製バンドに変えれば、一気に高級感が漂います

スポンサーリンク

GARMIN(ガーミン) vivoactive3

いま急激にシェアを伸ばし、世界3位までこぎつけたGARMIN

Apple WatchやGalaxyとは一風変わって機能性に全振りしたようなスマートウォッチです。

見やすい画面独自の機能でランニングのお供にぴったり!
フルマラソンで愛用している人も多く、実用性の高さも折り紙付きです

私も実際手に取りましたが、この画面の視認性の良さは人気が高いのも頷けますね。

スポンサーリンク

中国製を避けたい理由は「危ない」から

いくつかのスマートウォッチを紹介してきましたが、
どうしても中国製を避けたい方の理由として、

  • 粗悪品が多い
  • 個人情報などの危険性がある

事が挙げられますね。
順番に考えてみました。

スポンサーリンク

中華製スマートウォッチには粗悪品が多い

Amazon等には、無数の中国製スマートウォッチが出品されていますね。



これなんかApple Watchによく似たデザインで安く買うことができます。

おしゃれなものもたくさんありますがレビューや口コミを見てみると、

  • 「すぐに壊れた」
  • 「中国語以外で表示できない」
  • 「バッテリーが全然持たない」

などの大きな欠点がある商品が多数見受けられます。
(実は私が初めて購入した中国製スマートウォッチも、2ヶ月ほどで充電ができなくなって壊れてしまいました。)

せっかく高いお金を出して買ったのに、壊れてしまったりしては悲しいですよね。

Amazonで検索すると無数のスマートウォッチが見つかりますが、タイトルにその製品のメーカー名が書いていない製品は要注意!

しっかりしたメーカー製ではない中国製のスマートウォッチAmazonの検索結果から排除してみました。
こちらです。

スポンサーリンク

個人情報などの危険性

スマートウォッチは手軽な反面、セキリュティ的に危ないとも言われています。
しかしこれは、中国製に限ったことではありません。

例えば、SONYのすこし古いスマートウォッチ「SmartWatch2 SW2」。

このスマートウォッチは、他人のスマホとBluetoothペアリングさえしてしまえば、

  • メールやラインをこっそり受信
  • カメラを勝手に操作して撮影

といったことができてしまいます。

今となっては古い製品ですが、機能が豊富で便利なほど安全性にも気をつけなければならないということですね。
参考:スマートウォッチでスマホの中身が見られる危険

また、スマートウォッチはBluetoothでスマホに接続しますね。
このBluetooth自体に問題があることも過去に見つかっています。

2017年にアメリカのセキュリティ企業「Armis Labs」がBlueBorneというバグであるとして発表しています。
参考:https://www.armis.com/blueborne/

こうなると、スマートウォッチだけでなくBluetoothで接続する機器すべてが危険ということになってしまいます。

なので私は中国製かどうかというよりも、きちんとしたメーカーの製品で、バグ等の問題が発表されていないかどうかに着目しています。(独自のアプリや内部の仕組み等)

スポンサーリンク

「安い・軽い・電池持ちが良い・カスタム性・高性能」大満足のスマートウォッチは・・・?

ここまで色々ご紹介してきました。
気になったスマートウォッチはありましたでしょうか?

まだご紹介していませんが、私が唯一同じもの複数本買っているスマートウォッチがあります。

それは・・・

スポンサーリンク

Xiaomi Mi Smart Band 5

こちらが、僕が既に複数本買ってしまったスマートウォッチ、Xiaomi Mi Smart Band 5です。

なんと、そのお値段は4000円以下
このお値段なら当然ですが、世界中で大人気です。

Mi Bandシリーズは、現時点での発表では世界中でApple Watchの次に売れていました!

Google Fitにも対応しているので、他の体重計などの機器と自分の健康データをまとめて管理することも簡単です。

スマートウォッチ画面のカスタムテーマがたくさんの種類公開されているので、その日の気分で簡単に変えることもできますよ。

私は自分で使うだけでなくちょっとしたプレゼントとして購入もしていますが、お渡しした方はみんな喜んでくれました。

騙されたと思って、試しに使ってみてください
(スマートウォッチの便利さを体感するために、ぜひぜひ試してほしいです。。)

Suicaが使えるスマートウォッチをまとめた記事も書いているので、よろしければどうぞ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました